日本フンボルト協会関西支部

支部長 櫻田嘉章    
 日本フンボルト協会が、2013年6月29日、京都リサーチ・パークにおいて発足したことに伴い、日本フンボルト協会関西支部が、旧西日本フンボルト会の近畿支部を引き継ぐような形で生まれ、支部長に私が指名されました。以来、独自の会則も制定し、また支部役員も選出して、支部独自の体制も整ったところで、ようやく、この度、懸案であった支部のホームページを開設する運びとなりました。旧西日本フンボルト会から考えると長い道のりでありましたが、それだけに、大変うれしく、感慨もひとしおですが、ホームページ開設にご尽力頂きました、支部常務理事伏木先生をはじめとする役員の皆様、会員の皆様、それから旧西日本フンボルト会以来関西支部をここまで育ててくださった諸先輩、会員の皆様の、これまでの多大のご尽力、ご協力に対しては、心より御礼申し上げたいと存じます。
 もとより、当支部は、今や日本フンボルト協会の支部でありますから、協会の発展には最大の協力を惜しみませんが、西日本フンボルト会以来の地域における活動の蓄積を遺産として、地域及びフンボルティアーナーの団体としての特性を生かしながら、グローバル世界の中における文化交流、とりわけ日独交流の振興には、微力ながら一層の努力を致したいと考えております。これからも、支部会員相互の親睦を図りながら、会則に謳われた事業の遂行につとめたいと思っておりますので、是非、楽しみに見守って頂ければと存じます。
 このホームページを開設致しましたのは、以上のような、関西支部の思いを支部会員相互の間で共有することが目的でありますが、それにとどまることなく、広く市民のみなさんにも知って頂き、グローバル化の中で、国際的な文化交流が安定した地球社会の発展にいかに重要であるかを体験して頂くことをも目的としております。確かに、当支部は地域におけるフンボルティアーナーの親睦団体でありますが、ドイツとの学術交流をゲートウェーとして、このような大志をも抱く団体であることをご理解頂き、当支部の事業にも関心をもってご注目頂きたいと思います。
 これからの日本フンボルト協会関西支部をどうぞよろしくお願い致します。